笠間雪みるく おいしい(^0^)/

大洗に温泉水を買いに行き、いつものように「悠久」のおいしいマグロ丼を食べ、おさかな市場でお魚を買い帰る途中涸沼に寄りました。

涸沼からの帰り道かみさんが珍しく雪みるく行きたいというので、即行ってきました(^0^)/ https://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080103/8017195/

画像

私はスペシャルメロン(赤)1000円です

画像

メロン半分が隠れていました!甘くておいしい(^0^)/  甘い氷を食べてもメロンが甘く感じたのですからこれはお勧めです。

画像

カミさんは宮崎マンゴー1000円です。お椀の中がマンゴーです、少なー、すくない・・・・(^^;;

画像

掛けてもこんなものです。中にたくさん入っているのよっとカミさんが言いましたが無かったです

画像

山奥といえそうな辺鄙な場所にあるのに、あとからあとからお客が来ます。基本は予約のお店です。

画像

外から見ては普通の農家です。

画像

果物や野菜が売られていますが、新鮮で割と安いです

画像

お店の中は普通の田舎の作りです

画像


ちょっと高いように思えますが、天然氷を使って使用する果物等も吟味されているのが分かります。女性客が多いのも頷けます。埼玉の久喜に雪みるくさんありますが、埼玉のお店が本家?です。笠間の方は退職後ここに行き製法等を伝授されたそうでTVでやっていました。埼玉の方が近いのですが混んでいそうで行ったことがありません
















利根川大花火大会に行ったど(^0^)/

利根川大花火大会に行って来ました

⑥ - コピー.jpg

小雨模様で心配しましたがたくさんの人が来ていました

⑤ - コピー.jpg

時折小雨が降りましたが最高の花火となりました

④ - コピー.jpg

お弁当を用意し万端です、運転手ですので今日は飲めないのが残念です

⑦ - コピー.jpg

23000発の花火は関東1とのことで圧巻でした


② - コピー.jpg① - コピー.jpg


③ - コピー.jpg

8月には古河の花火に行くつもりです(^^;;

餃子作ったど(^0^)/

8月に孫が来る!勉強しとかねばと餃子を作りはじめました(^0^)/

画像

まず材料を揃えて

画像

キャベツ切り、私この千切り?が嫌い、旨く出来ないしイライラします これを塩もみして水分を絞ります

画像

椎茸は干ししいたけを戻した方が香りが良いが面倒なので生椎茸で行きます

画像

生姜をみじん切り?にします、ちょっと面倒だが、がまん がまん ニンニクは面倒になりチューブを使ってしまいました

画像

玉ネギ、これがキャベツと並ぶ私の苦手、どうやったら上手にみじん切りになるのでしょう?YouTube等で見てみるけど今一上達しない

画像

まあ大きさは適当でも、却って歯ごたえがあって良いのじゃ!っと居直り混ぜて行きます。

このときに以前はネットで調べてやれ○○醤、○×、▲等々訳の分からないものを入れていました。それはそれで美味しかったけど、この頃は手抜きです。塩、コショウ、ニンニク位です

画像

調味料は体に良くないのだ!っと極力使わないのですが、カミさんからあれを入れるとおいしいわよねっと言われると、自分で買って来た手前仕方なく入れました「味覇」です。

画像

出来上がりました!(後で気が付いたのですが肝心のニラが無い! 

画像

包むのはだいぶ慣れました(^0^)/

画像

油を入れる時は熱くない方が良いとか、いろんな方法を試していますが今は分かりません 少し油を入れて、水を半分くらい入れて

画像

水分が飛び羽が焦げて来たら

画像

お皿を被せて

画像

よいしょ!っとTVCMのキムタクのようにひっくり返しますとはい出来上がりです!少し焼きすぎました^^;でも手作りの餃子は、いつでもまあまあにはおいしいです

画像

たかが餃子、されど餃子。シンプルなだけに毎回味も焼き具合も違います。週1くらい頑張れば上手になるのでしょうが、キャベツと玉ねぎのみじん切りだけが何とも憂鬱なのです どなたか奥義をご伝授出来る方がおありでしたら、厳しいご指南を頂きたいです

高忠さん、野菜千切りできるようなグッズ当てて欲しいですね








いづるや のそばは旨い(^0^)/

久しぶりに栃木の「いづるや」に行って来ました。
画像

11時の開店前に行きましたがすでに4、5組のお客さんが来ています。でも去年や一昨年のような混雑ではありません、味が落ちたかな?? (あとからあとからお客さんが来ていました)
画像

カミさんと二人で五合そばを注文1900円は安いなあ
画像

味も変わりません、やはり美味しいです(^0^)/
画像

前回は色々頼み過ぎてしまい食べ切れなかったので、今回は天ぷらを1つ頼みました
画像

完食したところで、このザルが気になります。これ自分で作れないかなあ
画像

裏も写しておいて今年の冬覚えていたら挑戦してみます
画像

















トンデモ健康法 血圧編^^;

身近な人に脳梗塞や心筋梗塞が多く出て少しブルーになっています。
60歳を過ぎれば日本人の多くは健康オタクが多い、それぞれが自分で信じた健康法や健康サプリをやっている。医者が大勢TVに出て早期診断を脅すように勧める^^; でも残念ながら患者は鰻上りです。
特に血圧の患者の多さは異常ではないか、薬品業界のドル箱だというのも頷ける。
画像

医者が死者を増やしてるという現実。イスラエルとあとどこか国は忘れたけど、医者がストライキで何カ月も治療が受けられなかったら、死亡者数が減った。ストライキが終わって医療再会となったら死者数も元に戻ったそうです 大体健診を国が強制するようなのは日本だけ?https://cakes.mu/posts/20583


ご近所の新宅のM氏、食べ物に注意し散歩も一生懸命やっていたが一昨年心筋梗塞で倒れた。ステントを入れて血管を広げて今は小康を保っている。
会社時代の先輩で最も尊敬し、大好きなM氏、脳梗塞で倒れ1年になるが歩き方が今でもややロボットのよう。
この先輩は美食家ではあったが、テニスをしたり山登りをしたりと運動は十分。勉強家でもあり勉強していた。
この二人に共通するのは、健康診断で高血圧と言われ降圧剤を飲んでいたこと。
2人に限らず区長をやっている時も区長の半数以上が降圧剤を飲んでいた。
日本人の半数以上が病気だという基準が果たして正しいのだろうか。しかも年齢による違いもない。半数以上が病人だと言う基準値を信じがたい。

私の信念  「NHKの人体の驚異」を見るまでもなく人体は無駄な動きはしない。血圧が上がるのは、体が必要だから上げている。
血管が詰まって来て細くなって来たから、血管が緊張等で収縮し細くなったから、血管が老化で弾力が無くなり血管が広がらないから、血液がドロドロで血管で詰まって流れづらいから、等々いろいろあると思う。
血流が旨く流れないから血圧を上げて、必要な血液を全身に流そうとして上がるのだ。
その原因を追究しないで「高いから下げる」って?、それだけなら子供でもできるでしょうが。これでも医療なのでしょうか。

アメリカは低すぎる基準を何年か前昔の基準に近い数字に戻した、今日ネットで見たら去年またまた元に戻っていた
https://toyokeizai.net/articles/-/165192
製薬業界にしてみれば大きな利益を失ったのだから必死になったのだろう。がっかりしましたが、私はこんなひどい基準でなく昔からの「年齢+90」でやって行きますから(^0^)/

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/40436 がんも増えているがこれは別途にします。

私が血圧を下げる薬に疑問を持ったのは会社の同期で親友のWが人工透析になった時
殺しても死ぬような奴じゃないWが何で人工透析なんだ!? 問い詰めたら血圧の薬を飲んでいた。腎臓が悪くなったとき、初めて主治医はこの薬は腎臓を傷める副作用が出る時があるんだと言ったそうだ
私ならその時点で主治医を殺してたかもしれない。なんで飲む前にそれを言ってくれなかったのか。この主治医はわが社の病院の医師なのだ!。会社の人間を守るのが、会社で作られた病院の最低の義務ではないのか。
儲けなければ病院がやっていけない民間病院ならそこまで私も言わない。
図書館で調べて行くと今の基準値は低すぎると言う医者が何人も居た。昔の年齢+90が正しいのだと言う。
私はこれを信じよう!脳梗塞も人工透析もごめんだから。

ユンボで竹林掃除(^0^)/

久方ぶりにユンボを借りました。今回はアタッチメントはショベルではなく、グラップル(フォーク)という挟むものです。(2014年にこの挟むアタッチメントを使う免許を取りました
ちなみに「ユンボ」はレンタルのニッケンの登録商標なんだそうです。「油圧ショベル」というのが正式な名前なのだそうです。
画像

2011年に切り倒した欅の根を抜きます。切り倒して2,3年後に抜こうとしたら、お隣の塀が浮いてびっくりして止めました
8年たって根の先は枯れていて、一番の大物はヒヤヒヤしながらも何とか抜けました
画像

慣れてくればあとは楽です、でも慎重に、慎重に
画像

ヒヤヒヤしながらそーっと引き上げます
画像

小さいものはらくなのですが
画像

大物はやはり怖いです
画像

欅根を抜き終わった後は、お隣の周りの地面から竹の根を掘り起こします。こういう根がびっしり張っています
画像

1年に何回も筍を蹴倒さないとあっという間に竹がぞっくり生えてしまいます。これくらい掘り起こし竹の根を切って置けば、竹も少し元気をなくすでしょう
画像

3日目は竹林の中の枯れ竹が右に左に倒れまくり、足を踏み入れることも出来なくなっています。何とかして枯れ竹を退治しなくてはなりません、頑張るぞ
画像

どうやったらこの中に入れるのか、一瞬たじたじです
画像

分かるでしょうか?大分奥まで道のようになって来ました
画像

青竹も倒さないと入って行けません、青竹は頑丈で潰しても折り曲げてもなかなか思い通りにはなりません
画像

どこまで行けばいいのか
画像

3日は掛かりそうです
画像

今日から雨が続くと言うことで、今年の作業は諦めてユンボを掃除して返却の準備をしました。
画像

今回初めてグラップルというアタッチメントを使ってみましたが、中々難しいです。体中力が入ってしまうのです。
機械は指先でも動かせるのですが、自分の体で動かそうとしてしまうのです
それにしても3日間で使用料は1万4000円ですからお安いです。
来年はもう少し長く、梅雨の来る前に作業します
今回はサヤ侍の3日間の土建屋生活でした











地球の大きさを測る(^0^)/

伊能忠敬。隠居してから江戸に出て、地球の大きさを測りたくて幕府を誤魔化して(笑)日本地図を作るため4000万歩も歩いた男。20年前、井上ひさしの「四千万歩の男」4巻を買って感動していた。あれから20年私も隠居になったので地球の大きさを測ってみました
画像

師匠はコンパスと歩幅でやっていたけど、私はスマホと自転車の距離計
まず出発点のR125とR294の交差点まで行きます。
画像

家からちょうど10kmです、もう少し疲れています
画像

ここの緯度は?googlemapで現在地を長押しすると赤い水玉模様を逆さにしたようなマークが出て、緯度経度が表示されます 画面を記憶するのに電源ボタンと音量減ボタンを同時押しします。いわゆるスクリーンショットと言う奴です。緯度は36.187848です
画像

R294の国道の左側道をまっすぐ北に向かいます
画像

歩道ではなく農道のようなので安心して走れます、右手に「道の駅下妻」が見えてきました。品質が良く人気のある道の駅です
画像

どんどん行きます
画像

この辺りからは歩道になりました
画像

右手には紫峰 筑波山がいつも見えて、田植えを終えた風が肌に心地好いです
画像

母子島遊水地が右にある辺りから右カーブがあるので、あの手前までで測定は終わります
画像

距離は8.03kmです(眼鏡を掛けて距離計が汚れているのが初めて分かりました
画像

ここの緯度は36.257113でした
画像

ここまで家を出てから18km以上、ママチャリなので少々疲れます。
家の到着したのは2時間半後でした。帰りの方が初めての道を選んだせいもあり11.68kmでした。合計で30km弱、散歩とは違う筋肉を使うようです
画像


さて師匠の伊能忠敬先生の4000万歩には毎日1.6万歩歩いているが7年間も歩かなければ届かない
天体観測器も無いので文明の利器で挑戦した自称愛弟子の出した地球の大きさは
①出発点 緯度36.187848度
②到着点 緯度36.257113度
③緯度差     0.069265度
④距離  8.03km(自転車メーター)
よって地球の大きさは(
 360度÷0.06927度×8.03km=41735km

どうでしょう、師匠に見せたら喜んだでしょうか? 文明の利器を使ってもワシの正確さには及ぶまいと笑うかなあ 師匠は江戸と北海道の差で測ったのだから、39,960kmっとどんぴしゃりだったのですよ!私だって下館まで行けばもう少し正確になったかも知れません!っと抗議したいけど、あれ以上は走れません
https://ameblo.jp/kamewarisibata/entry-10686632034.html


止水栓の水漏れ直し^^;

昨日トイレタンクの掃除をしたとき止水栓から水漏れがあり、また止水も完全に出来ていないため今日は修理します。
画像

このネジをゆるめて
画像

簡単に取れ外せました(^0^)/  
画像

でもこれは外の止水栓がしっかりしまったから。ここもちょろちょろ出るようになったら大変ですね。その時は業者さん頼むしかないなあ
画像

取り外した水栓です。水を止めるパッキンと、この水栓からの水漏れ防止用のパッキンが付いています。
画像

コックの頭にあるネジを外すとコックと水栓が外せます
画像

ホームセンターで買って来た補修用品、水漏れようが98円、止水用がたった138円です(^0^)/
画像

新旧を並べると
画像

交換後です
画像

コックを付けて
画像

はい出来上がり、水栓を取り付けます
画像

止水栓からの水漏れはぴたり止まりました
画像

当然トイレタンクの水も止まってるはず!と見ると、何と止まっていません!ちょろちょろ流れています

画像

元のパッキンに戻してみます。ひょっとしたら止まるかも、っと思いましたが結果は変わらずです
画像

慌ててコマごと替えるしかないないと、再びHCへ急行です。他の水道がポタポタと水が漏れても使えますので3個組を買いました、298円安い(^-^)/
画像

形はほぼほぼ同じ、標準品なので合うはずだが。
画像

取付て止水します
画像

トイレの水を流します。止まりました!
画像

終わりました! やれやれトイレタンクの汚れを見てしまったばかりに、HCに2度も行かねばならなくなった。2,~300円で部品は買えるけどこれじゃ労務費は赤字です 尤も私の労務費は0円でした

トイレタンクの洗浄^^;

我が家のトイレタンク、設置後30年ちかくたちます。(水洗トイレは3代目ですが^^;)
画像

内部に黒カビがついて擦っても落ちないので、先日漂白剤のキッチンハイターを1本ぶち込んで半日おいてみました。が、効果がまったくありません
画像

そこで今回はサンポールを試してみました。備忘録で長いのですっ飛ばしてください
画像

止水栓で水を止めます。
画像

ところが止水栓を閉めると止水栓から水漏れがします これはまずいです、修理が必要です。
画像

タンクの中を見たら水も止まっていません 止水栓が水漏れするだけでも困るのに止水も出来ていないのです! この役立たずー!
画像

無視してまずサンポールの原液をかけて10分待ちタワシで洗いました、若干きれいになりました
画像

2回目終わって、うん少しきれいになったかも
画像

3回目終わって、確かにきれいになっています
画像

全部を洗うにはこの部品がどうも邪魔です
画像

ボールタップの止めているネジ2つを外します。
画像

ネジを取るのが大変でしたが何とか取り出せました(^0^)/  
画像

これが弁体です、先っぽの黒いパッキンが水を止めたり流したりする栓になります
画像

ついでなのでパッキンを取り換えます
画像

構造が分かる図を参考にしました
画像

ゴムフロートはオーバーフロー管に付いていますが、ゴムなので簡単に外すことが出来ました(^0^)/
オーバーフロー管はなんとなく怖くて外すのは止めました
画像

外したものは洗剤できれいにします。
邪魔者がなくなったので再度サンポール原液を吹き付けて、10分待って、タワシでゴシゴシ
画像

もう一度洗います、余り差は分かりませんね これで終わりにしましょう!
画像

まずゴムフロートを取り付けて
画像

ボールタップを取り付けて、これが大変でした。奥のネジがなかなか入らないのです
画像

完了し止水栓を開けて通水、あれれ!?満水になったのに水が止まらない?!っと思いましたが、ゆっくりと止まって行きました
画像

タンクの中には発泡スチロールが貼ってあるためにカビが中に染み入ってしまいます。これが汚れが中々おちない原因のようです。結露しないためなのでしょうが、今のトイレタンクもこういう仕組みなのかなあ?。
何はともあれこれで終了です。
止水栓からの水漏れはしたに容器を置いて受けました。
画像

約半日でこれくらいでした。これでは仕方がないので明日修理部品を買いに行きます。今日は疲れたのでお仕舞いにします
画像

朝食です^^;

いつもの朝食、ホールフード(すべてを食べる)で出来るだけ生を食べる
我が家の裏庭で取れる三つ葉です、当然無肥料無農薬です
画像

これをスロージューサーで絞るとこれくらいになります
画像

リンゴはヨーロッパでは医者いらずの果物だそうで必須です、人参も必須です。残念ながらこれは購入しています リンゴは虫にやられて枯れてしまいます。人参は草に負けてしまい採れませんでした
夏みかんは自作です、無農薬ですがこの時期になるとやや水気が無くなります それでも長期保管が出来るものです。
画像

リンゴと人参はこれだけでも絞ると
画像

これくらいのジュースができます
画像

夏みかんを絞ります
画像

種があるので濾します
画像

出来上がりです
うーん、まずい!もう一杯❣というお味です。 2歳の孫に医者が浣腸をやり、最後は下剤をのませようとしたのを防いだ野菜ジュースですから、お通じにはまず完璧に効果があります
画像

搾りかすには、冷凍しておいた小アジを解凍して
画像

煮込んでワンちゃん達に上げてみました。昨日今日と猛暑でワンちゃん達も食欲が今一でしたが、食べてくれました
画像







東蕗田天満社の御朱印^^;

娘と昼食食べたくて、連れ出すネタに「東蕗田天満社」に行って来ました。https://jinja-gosyuin.com/higasihukita-gosyuin/ TVでやったことがあるらしく、先月は大学部の親友が土浦から夫婦で来ました^^; さらに先日母の50年忌に水戸で会った従弟達も、行ったんだ!よっと話していたのでとても気になっていました。
こちらが正門の鳥居ですが小さいですね。むしろ裏門?の方が桜もあり鳥居も大きいです
画像

神社はそう大きいものではありません
画像

でも立派なものです
画像

横に個人の家のようにあるのが社務所です。お庭がとてもきれいに手入れされてします。
画像

娘が御朱印を貰いに玄関を入ると皆さん並んでいました^^;。3組くらいの方、他にも予約して行かれた方が何人もいて、娘の御朱印帳が出来上がるのは1時間半待ちだそうです
いくらTVでやったとはいえ,こんな田舎の神社にこれだけの人が訪れる。TVの凄さを思うべきか、御朱印帳ブームという流行り?の凄さを思うべきか。
温泉を覗いたりした後近くのセブンイレブンでお茶をして(今のセブンイレブンには椅子とテーブルがあるのです)時間を潰して受け取りました。
ついでだからと下妻にある大宝八幡宮にも行きここでも御朱印を!、ここは2番めで空いていました
画像

令和天皇お手植えの松が植えられていました 早いですねえ。5m位横に伸びた見事な松でした。令和が良き時代でありますように
画像

よくよく写真を見て見ましたら、令和天皇お手植えではなく即位記念でした そりゃそうだ、こんな田舎に天皇陛下がお出でになったら大騒ぎになったはず、でした。失礼致しました<(_ _)>












 

排水管掃除口 取付たぞ^^;

パイプクリーニングホースを衝動買いして、お蔵入りしていたケルヒャーを取り出してここ今週は下水、雨水の配管掃除に頑張りました^^;
配管が曲がっているとそこから先へはパイプクリーニングホースは入って行きません
流しの先の排水管の曲がり部に点検口があればなあー と思います。
画像

洗面台の先の排水管の曲がり部に点検口があればなあー
画像

お風呂の排水部の3か所が、どうしても点検口を作る必要があります。穴を開けちゃいましょう
開けた後蓋をしておけばよいのだから、蓋をまず作ります。古い塩ビ管を四角に切ります
画像

内側に自転車のチューブを切って貼り付けます。こうすれば汚水が漏れることはないだろう。
画像

締め付け金具でこうやって止めれば、うん大丈夫だろう(ちなみにこの時点では穴はあけていません)
画像

穴あけドリルビットをネットで購入しました。16mmから53mmの大きさの穴をあけられるので便利、前から欲しかった
画像

大型のドリルでやると配管が砕けてしまうかも知れないので、小型のドリルに取り付けて
画像

流し排水管に挑戦、ひびが入ることもなく無事穴が開きました!
画像

早速パイプクリーニングホースを入れてみましたが、すいすい入って行きます 汚れもどんどん出てきます
画像

次にお風呂の排水管にも開けます!
画像

流洗面台の排水管にも無事開口し、パイプクリーニングホースを入れてみます。すいすいと気持ちよく入って行きます 大成功です(^0^)/
画像

洗面台排水管の終了後蓋をしました、旨く出来ました!
画像

作業終了後はホースの中の水を出来るだけ吐き出しておきます。こうしないと詰まってしまったりします
画像

ケルヒャーさんご苦労さんでした。ホースの接続部分から少し水漏れをしているのですが、そのうち修理してあげますからね。 電気ものでの水漏れは流石に気を使いますので、よく勉強してからにします
画像

まあ接続部分からだけなのでそう気を使わずに気楽にやっても良いのですが(ケルヒャーの下が濡れているのが分かりますよね) 接続部分のパッキンは取り替えて見たのですが水漏れ止まらないし・・・・(^^;; 簡単なことが出来ないと落ち込みます 焦りは禁物、じっくり勉強してから修理しましょう。

炭酸水パン?作ったど(^0^)/

高忠さんから煽られて即挑戦しました、サイダーを使った食パン。ヨーグルトも使うレシピは殆ど見当たらなかったのでサイダーだけで挑戦です
サイダーと言えば私の年代は勿論これ、三ツ矢サイダーです(^0^)/
画像

レシピは 強力粉 250g バター20g 塩5g スキムミルク20g 三ツ矢サイダー180cc(180gでやりました) ドライイースト3g  HBはごぱんで早焼きコースで約2時間です
画像

サイダーは常温にしておくとありましたので、入れると泡が元気よく吹き出します(^0^)/
画像

ワンちゃんとの散歩にでて2時間半経ちましたので、カミさんが取り出しておいてくれました。すでに切ってしまってありました^^; 
画像

毎週1、2回ごぱんで早焼きぱんを焼いていますが、高忠さんの言う通り今回のものはもっちり感が増した感じです
カミさん自作のイチゴジャムと野菜中心のおかず(撮影をカミさんから拒否されましたで昼食。
砂糖が入っていないのに甘くておいしいです ジャムは殆ど使いませんでした。
画像

自信がついたので次回はヨーグルトも入れてやってみます。

2日後ヨーグルト入りに挑戦です(^0^)/
シンプル イズ ベストで今回はドライフルーツ等は入れません。ヨーグルトも失敗した時を考えて一番安いものにしました
画像

レシピは 強力粉250g バター20g 塩5g スキムミルク20g 三ツ矢サイダー80g プレーンヨーグルト80g ドライイースト3g コースはソフト食パンコースで焼き色は淡いで4時間20分です
ワンちゃんの散歩の後モモの動物病院へ行っても十分時間がありました^^;
出来上がり!色はとても美味しそうです
画像

⑧中がとてもモッちりしています 臭いはちょっと独特な香りがしますがそれ以上にモッちり美味しく出来ました。ドライフルーツ等を入れれば最高においしく出来たかも知れません
カミさんが髪切りに行ってしまったので、ジャムとカレーと納豆で食べます
画像

私カレーに納豆を入れるのが大好きです(カミさんは嫌がりますが) 納豆はオショロ納豆(沢庵がはいっているもの)が良いのですが昨日お店で見つからなかったので普通の納豆です)
画像

食パンに付ける場合は納豆は入れない方が良さそうですね 納豆がこぼれないように気を使うので、味が分かりません
いずれにしても分かったことは炭酸水を使うとなぜかパンはモッちりできます。
ヨーグルトも入れるとさらにもっちり感が強まりますね。砂糖を使わないというのが良いですね

この後はバターを10gにしてスキムミルクも6gにしたらどう味が変わるか?サイダーを糖分が入っていない炭酸水にしたらどうなるか等いろいろ試してみたいです。高忠さん煽りありがとうございました(^0^)/





香港天心「ティムホーワン」おいしい(^0^)/

令和初日を祝して皆で皇居に行くことにした。
有楽町の「添好運;ティムホーワン」で昼食をと娘に言われて10時半お店に行くと、とんでもない行列でした ビルを半回りして折り返していました
画像

2時間以上待ってようやく入店できたが、途中交代で近所を見学するようお店の方が薦めてくれたので我慢できました
画像

最初は鶏足の香港式煮込 アワビソース 豚足も苦手だけれどこれはそれ以上! 鶏の足そのままで、必死に食べました
画像

⑤ポークのワンタン香辣黒酢 おいしい!
画像

海老の蒸し餃子 これもおいしい
画像

海老とニラの蒸し餃子 おいしい
画像

7種野菜の蒸し餃子 おいしい
画像

ベイクドチャーシューバオ これもおいしい!
画像

牛挽肉のチョンファン うまい
画像

海老と黄ニラのチョンファン うまい
画像

スペアリブの豆鼓蒸し うまい
画像

陳皮入り牛肉団子 うまし!
画像

塩豚のお粥ピータンと塩卵入り さっぱりしておいしい
画像

蓮の葉ちまき まじ美味しい!
画像

牛挽肉と卵の蒸しご飯 まじ美味しい(^0^)/
画像

ミルクフライ 甘くておいしい
画像

ココナッツミルクタピオカ入り おいしい、でも私は杏仁豆腐の方が良いなあ^^;
画像

おちゃはプーアール茶でした
画像


16点をシェアして3人で大満足の10,566円は価値があります、お勧めです

























パイプクリーニングホース買ったど(^0^)/

ある日宅急便が届く、あれ何か頼んだっけ?(日常の風景です
画像

おー、おー頼みましたよ!ケルヒャー用のパイプクリーニングホース7.5m、5,118円也でした 家を作って30年近く、一度も排水管を掃除していない。何かの映像で見て、衝動買いしました
画像

画像

早速ケルヒャーに接続して
画像

シンクの下の配管を開けると油がべっとり シンクは取り替えたばかりなのに、これじゃあ配管の内部はどれ程汚れている事やら
画像

養生をして(新聞紙を敷いただけですが)クリーニングホースを差し込みます。2m位でその先は行きません。縁の下に入って調べないと無理です。排水管に曲がりがあるとつかえてしまうのですね
画像

家の中を終えたら外の雨水管を掃除です、結構な水圧で掃除してます。実物は自分に水が掛かるので写せません
画像

作業風景です
画像

雨樋の中に木の葉が入り腐って詰まっています、汚れが凄いのでお見せ出来ません
画像


クリーニングホースのイメージです。お安い割に汚れが落ちて便利です。ただ個人宅ですから、メンテ用の差し入れ口が無いので悩んでいます。縁の下に潜り排水管に穴をあけるのは良いが、汚水が漏れても困ります。この点は時間をかけて考えて行きます

画像













伊勢神宮・熊野・高野山の旅

区長の仕事が終わったらカミさんへの感謝も含めて旅行でも行きたいと思っていました。JTB旅物語で伊勢神宮・熊野・高野山2泊3日で行って来ました(^0^)/

1日目まず伊勢神宮の外宮です(鳥居に注意❕) 御祭神は豊受大神宮で約1500年前、雄略天皇の時代に作られました。
お米をはじめ衣食住の恵みを与えてくれる産業の守護神です。やはりここはいつ来ても神々しさを感じる、いかにも聖地を感じます
画像

外宮の殆どの社を廻って、次は内宮へ。まず五十鈴川で手水をして清めます
画像

天照大神が鎮座する内宮は(鳥居に注意❕)約2000年崇神天皇の時に作られました、皇室の御祖神でもあり、また私たちの総氏神様です
画像

御参拝の後、門前のおかげ横丁散策です。まず赤福本店で赤福餅を頂きました210円でした美味しいー^^;
画像

写真忘れたけど豚捨のコロッケ100円ながら美味しいー!
伊勢うどんを食べたくて「ふくすけ」行きました。手打ちを食べたかったけどすでに売り切れ、ただの伊勢うどんでしたがおいしい(^0^)/
画像

2日目は熊野へ、まず速玉大社です
画像

次が那智大社、八咫烏の碑がありました。Jリーグのマークになっていましたね。
画像

お隣は西国三十三所第一番札所の那智青岸渡寺です。三重塔の方が皆さん見慣れていますよね
画像

那智山青岸渡寺の三重塔まで行けばベストショットなのですが、青岸渡寺で引き返しましたので滝が小さい
画像

お泊りは川湯温泉、部屋の前が川でここから温泉が湧いているそうです。露天風呂に入ると気持ちが良いです。
画像

3日目は熊野本宮です
画像

正面入り口です(鳥居に注意❕)
画像

延々バスで走ってお昼に高野山へ、奥の院です。この先は撮影禁止です。入口近くの「レストラン楊柳」の「ごま豆腐」社長に頼まれて買いましたがとてもおいしかった。皆に土産で買いました
画像

次にバスで壇上伽藍へ行きました。ここには神社もありました
画像

3日目は時折小雨がぱらつきましたが、傘をさすこともなかった。東京はとても寒く雨も強かったそうです。
名古屋までバスで走り8時40分頃の新幹線で東京へ。家に帰ったのは12時を過ぎていましたが良い旅行が出来ました。

ところで伊勢神宮と他の神社の鳥居の差分かりましたか?
伊勢神宮は女の神様なので下の横棒?が出ていません。熊野大社等は出ているので男の神様なのだそうです。60数年、恥ずかしながら知りませんでした。チコちゃんにボーっと生きてんじゃねーよ!っと怒られそうです










草餅作ったど(^0^)/

花屋の草餅1週間も待たされて食べたけど、まあ普通に美味しかっただけ。やはり自作が一番!鬼怒川土手のヨモギが目立って来たので摘んで来ました(^0^)/  まずきれいに洗いゴミなどを取り除きます。
会社時代は全く興味が無かったのですが今は興味津々です
画像

               水切をして
画像

               塩を少し入れた熱湯に入れて沸騰させます
画像

               重曹を少し入れて更に沸騰させ
画像

               氷水に入れて冷まします
画像

               良く絞って
画像

すりこ木で擂るのはしんどいので、ミキサーで。これが中々旨く行きません^^; 下に沈まず空回りしてしまいます。上から箸で何度も押し込みながらようやく出来ました。^^;皆さん旨い方法がありましたら教えて下さい<(_ _)>
画像

               あれだけ摘んで来たのに出来上がりはこれだけ
画像

もち米を3合を水洗いして30分乾かします(水に浸けないことが大事だそうです^^;) HBの「ごぱん」にセットして
画像

50分で炊きあがりますので、餅草を入れて搗き始めます
画像

10分もしないで出来上がります(^0^)/
画像

千切って団子にします、これが難しい。中々丸くなりません^^;
画像

広げて中に餡を入れますが、これも中々旨く出来ません(*^^*)
画像

形も悪いし餡もはみ出しています、でも味は中々でしたから
まあ餡入りは今回初めてですから、何度かやっていれば旨くなるでしょう。綺麗に作れるようになったら再アップします








黒豆作ったど(^0^)/

高忠さんは何かと私の琴線を弄ぶことが多い。出汁巻き卵、モニプラ、ドアホン、ドラレコetc。 モニプラは食欲に負けそうな危険を感じて撤退、ドラレコは車内の配線方法を勉強中にやや気力減退 とは言いながら腰痛同好会、膝痛同好会所属でPC好きで、散歩好き、食道楽?他人と思えずいつも凝視です そんな時にまた気になる記事が出ましたhttps://taka-tyu.at.webry.info/201903/article_5.html
そんなわけで私にもキティちゃんが届きました(^0^)/
画像

まあ衝動買いはサヤ侍の病気ですから。さっそく黒豆200gを洗います。皮が向けないように優しく、優しく洗います。
画像

カップ4の水を沸かし、砂糖140g、醤油小さじ2、塩小さじ1/3を入れて一煮立ちしたらすぐに火を止め一晩寝かせます。
画像

次の日、圧力鍋でシューッと蒸気が出たら弱火にして20分煮ます。大役を果たした^^;キティちゃんを起こしてみましたが分かりますか
画像

取り出してみました。少し黒ずんでいますね、鉄分は十分出ていると思います
画像

今までで一番おいしく出来ました(^0^)/
画像

次回は圧力鍋でなく普通の鍋で5時間近くかけて作ってみたいです(^0^)/

















餃子作ったぞ(^0^)/

久しぶりに餃子を作ることにしました。キャベツとニラと乾し椎茸を少し多めに入れてみました。
画像

餃子の皮は手作りが美味しいのですが、面倒なので市販品で包みました。
画像

フライパンに少し脂を入れで軽く炒めた後、水を半分くらい入れて沸騰させます
画像

蓋をして全体に熱が回るようにします
画像

水分が無くなって来たら油を少し回しかけてさらに炒めます
画像

皿を蓋にしてヨイショっとひっくり返すとまあまあ旨く出来ました。形は悪いけど市販の餃子よりはずっとおいしい(^0^)/
画像

昼食は同じく手製のイチゴジャムを(カミさんが作ったのですが、砂糖はさすがに精製糖は使っていないようです
画像

同じく自作の「ごぱん」で作った全粒粉パンに塗って食べましたが旨い!。保存料や安定剤、着色料や味の素等がすべて無添加の自慢の昼食となりました
カミさんのように簡単に出来ないのが悩みではありますが、少しづつ自作食事を増やしていきたいものです。
画像













アーンドラ・キッチン の南インドカレー食べたど(^0^)/

御徒町のアーンドラ・キッチンhttps://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13096305/の南インドカレーを食べに行きました(^0^)/ 。
画像

定番?のランチ・ミールス1,290円を注文してみました(^0^;)
 
画像

味が深いとのコメントがあったが確かにそういう風味かも
画像

ちょっとしょっぱくて私にはあう味でした^^;
画像

googlemapのコメント数は段違いに多かったのでかなり期待して行ったので、?悩む所だが美味しいことには違いない。所謂旨い!!ではなく、何か魅かれるおいしさでした。ただしょっぱい、茨城県民好みなので大声で勧められないのが辛い所です